Coffee & Walnut sponge sandwich

c0072096_0331130.jpgこれも"Waitrose"でゲットしました「コーヒー&ウォルナッツケーキ」でございます。なかなか美しいパッケージですがそこには、「コーヒとウォルナッツに全てバターで焼いたスポンジの間にコーヒーのバタークリームをはさみ、コーヒーファッジと刻んだウォルナッツをトッピング」。甘いのか苦いのか香ばしいのか想像がつきませんがとりあえずいってみよう!
c0072096_3285627.jpg 箱を開けると、おおっ、そこにはパッケージの写真と全く同じケーキが!嘘偽り無し。表面のコーヒーのアイシングなんてツヤツヤしてます。カットするとこれまたコーヒー色のスポンジが甘欲をそそります。がしかし、アイシングは苦手なのであった。なにせ本場のアイシングは日本のとは比べ物にならないくら甘いのだ。砂糖にさらに合成甘味料を混ぜて蜂蜜漬けにしたかのような甘さは一口で胸焼けがする。なのでおそるおそる口にしましたが、コーヒーの苦味がチラッとあるのと、一杯のっているウォルナッツの香ばしさで、さほどの苦痛は感じない。それにこのスポンジと間に挟まったコーヒーのバタークリームが甘さ控えめでアイシングとよくマッチしております。これはおいしい。紅茶じゃなくってコーヒーでいただきたい味です。
[PR]
by decomax | 2005-05-19 03:36 | スーパー
<< Fish & Chips Pickled Eggs >>