パスタ 英国式

c0072096_21285862.jpg祝チャールズ&カミラ。パブの向かいでの結婚式がイギリスの方には馬鹿受けのようです。というわけで、今日はイギリスの方の手によるパスタです。使いましたる麺はイタリア製のカッペリーニです。パスタの中では一番細い麺でしょうか。巻き巻きした姿が鳥の巣のようで微笑ましい。お菓子のようで、鶏卵素麺を彷彿とさせます。

c0072096_21294657.jpg えっ?!水から茹でています。いいのでしょうか?心配です。箱を盗み見ましたがイタリア語で書いてあるのでわかりません。水も足らない気がします。塩もいれなかったように思います。だんだんふいてきましたが大丈夫でしょうか?あっ、なんか今度は茹ですぎの感じです。ますます鶏卵素麺です。

c0072096_21305028.jpgソースはこちらのBarillaのオリーブ入りトマトソースです。黒と普通のグリーンのオリーブの姿が見えます。なにやらマッシュルームもスライスして用意しております。おいしそうです。過剰に期待してしまいます。無事にお鍋のなかで温まってくれることを祈っています。

c0072096_213232.jpg出来上がりです。凄いです。カッペリーニは渦巻いたままです。それも3つくらいが団子状態です。すでにのびているのも気になります。マッシュは生でした。嫌な予感がします。ドキドキです。一口食べました。ソースおいしいです。いけます。マッシュも好きです。でも麺つらいです。お塩とパルメザンチーズをたくさんかけました。でもまだつらいです。あぁぁぁ。

そしてこれです。なぜゆえにイギリス人はパスタをナイフで切って食べるのか?不思議です。カルチャーショックな一日です。
c0072096_21324423.jpg

[PR]
by decomax | 2005-04-10 08:32 | スーパー
<< 貝 Chilly con carne >>