<   2005年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Jamie's Great Escape

c0072096_6191921.jpg


寒い寒いロンドンですが、昼間は少しましな日もあるけど堪えます。こんな時は、外をうろうろするより、家でテレビでも観て過ごすのが一番。おっと、パブももうすぐ24時間営業が可能になるし、とにかく暖かいところでのんびりね。

チャンネル4という、こちらの放送局は、この秋から料理番組をゴールデンタイムにどどどっと放送しております。しかも、ゴードン・ラムジーとジェイミー・オリバーという大物シェフをフューチャー。「力」はいってます。

私が好きなのは、「Jamie's Great Escape」。自分のバンに調理用品を詰め込んで、イタリアを旅して回っております。シシリアから始まって、今日はナポリ近郊。ホームステイしながら、料理しまくってます。今日の放送分は自らの「30歳のバースデイパーティクッキング」。どどんと30人前くらい、パスタや豚を料理して意気揚々。お酒も入って盛り上がる。最後は集まったイタリア人の友人達から送られた特大のバースデイケーキが登場。ジェイミーも感激。

自ら「イタリアが大好き」というだけあって楽しそう。食材の素晴らしさに感激するやら戸惑うやら。実は既に放送分で、ジェイミーが羊を処分するシーンがあって物議をかもしたのです。

彼の料理はいたってシンプル。というか、ぶっちゃけたところ、「大雑把」で誰にでも作れそうなところがミソ。この冬は楽しませてもらいますぜ。
[PR]
by decomax | 2005-11-24 06:35 | ひと

Seriously Oaty

c0072096_1591856.jpg昨夜はかなりの冷え込みで、今朝は屋根の上に霜がおりていました。そして世間はクリスマス一色。ちなみに日本へのクリスマスカードは12日が締め切りだそう。こんなに寒いとなにか栄養があって温かいものをと思うのが人の常。おっと、温めて食べるシリアル発見。weetabix社の、その名も「真剣にオートムギ」。しかもゴールデンハニー味ときた。これは試さないわけにはいかない。


c0072096_26377.jpg小袋の中には「アルペン」の底にあるような、粉々になったオーツ麦が。これに牛乳をかけてレンジで90秒チン!ホットケーキミックスのような甘くていい香りがします。ちょっと牛乳が少なかったのか「お好み焼きのたね」のようなできあがり。お味のほうは甘くなく、麦の素朴な味がします。「はったい粉」だっけかな、それに似た味です。でもってこれはオートミールですね?軽そうな見掛けとは裏腹にどっしりとした食感に半分でギブアップ!シリアスリィ フルであった。
[PR]
by decomax | 2005-11-19 02:18 | スーパー

レストラン 徳

c0072096_338189.jpg寒い。もうすっかり冬のロンドン。夕焼けは3時半、日暮れは4時です。やっぱ温かいものが食べたい。ジャパンセンターの入り口にある「徳」で蕎麦です。最近、ジャパンセンターのレイアウトが変わって、トラベルセンターが上の階にいったので客席が増えました。結構、人で埋まっています。アジア系の方が注文をとりにきたので日本語でオーダーすると、通じなかったわ。違ったのね、ゴメン。

c0072096_3435796.jpgついでに煎茶も注文。お急須できました。天ぷらそばは思ったより量が少なくて、おまけにぬるめ。ありゃ。味はそこそこいいのにおしいねぇ。それにひきかえ、お茶は熱くて量たっぷり。ロンドンでだと、無意識に「ズルズル」と音をたてるのを避けてしまうわ。ところでイギリスの料理でこういうスープに麺が入っているものってみかけませんね。蕎麦とかうどんって「寿司」みたいに馴染みがないかも。あぁ、蕎麦寿司たべたい。
[PR]
by decomax | 2005-11-17 03:54 | eat out

ペコちゃん?

c0072096_6181115.jpg今日も冷え込むロンドンです。日本は紀宮様のご結婚で沸いているのでしょうか?そしてこれはモノホンのペコちゃんでしょうか?ミコノス島を観光中にみつけました。どっからみてもペコちゃん。しかも金髪!スペイン語を喋っておる!ショーウインドウにおでこを擦り付けてとくと見てみましたが「Fujiya」の文字はなし。不二家のかたがご覧になっていたら教えてね。
[PR]
by decomax | 2005-11-15 06:22 | eat out

Gordon Ramsay's Seacrets

c0072096_6541911.jpg今日も冷えるロンドン。外ではまだ花火が上がっております。寒くないのかしら?最近、またTVシリーズ"The F Word "が始まったゴードン・ラムジー。スタジオ内に作られたレストランに有名人や知人を招いてのホスト番組。途中、募集した「料理のできない女性」宅にお邪魔して料理特訓がはさまりますが、これが「平野寿将」を彷彿とさせます。がしかし、彼の手さばきは早くてよろしい。というわけでレシピ本をめくってみたわ。

c0072096_791091.jpgc0072096_792589.jpg
ひえぇぇぇーーーっ。おいしそう!左は「Summer berry kebabs with lavender honey dip」。ラベンダーにラズベリーやブルーベリーを刺して蜂蜜クリームを添えただけだけどおいしそう。右は「Pain perdu with roasted peaches」。フレンチトーストにバターで炒めた桃とマスカルポーネを載せただけ。これ、りんごとかバナナでもOKね。


c0072096_71753.jpgc0072096_7194683.jpg
左は「Chocolate truffle ravioli」。ブリオッシュの生地の中に60%カカオチョコとダブルクリームで作ったトリュフを包んで揚げております。右は「My roasted tomato soup」。フードプロセッサーよりブレンダーを使う方がいいのだとか。真ん中に盛り付けられたトマトがシゲキックス。

意外とシンプルで、ひょっとしたら自分でもつくれるかもしれない。
[PR]
by decomax | 2005-11-13 07:30 | ひと

Wine

c0072096_531055.jpg今日も雨で鬱陶しいわ。地中海のまばゆいばかりの太陽を思い出しながら、おみやげの整理。とはいっても、たったこれだけしかゲットできなかったのだ。ナポリでパスタソースと、あとはニースの市場でこれまたひったくるようにしてゲットしたオリーブオイルとジャム。ニースではコートダジュールを見に浜辺にいくことさへ許されず、ホテルネグレスコ(だっけ)の前もバスで素通り。自由時間30分といってもどこへ行けばいいのかわからないのでガイドさんについてワインショップへ。

c0072096_5142965.jpgこのコケティッシュなフランス女性は、私が日本人と知るや「福岡に住んでいました。たんぼの中です。」と、流暢な日本語を喋りなさった。40代半ばと言っていたけど、大学生の時に日本に留学してたそう。オーララ!日本語が下手なのに来週、日本からくるTVクルーの通訳をするとかでナーバス。大丈夫、モレシャンよりずっと上手よ!さて、彼女がワインの選び方をレクチャーしてくれましたわ。

c0072096_5202460.jpg 家にあるワインをかき集めて参りました。この4本のワインの瓶底をとくとご覧いただきたい。くぼみの大きさと深さが全然違うのです。ここがミソ!"Vin de Pays"とか"Vin de Table"のような気軽に飲むワインはくぼみが浅い。

c0072096_524988.jpgそれから上等なものになっていくにしたがって、くぼみが大きく深くなります。写真左側の瓶は手持ちの中で一番くぼみが大きかったもので”Grand Cru"。ちなみにTescoで片っ端からワインの底を見てきたけど、5ポンドまでのものは底がまっ平ら。(店員さんに変な人と思われたに違いない)


彼女が言うには「おおまかな目安」だそうですけど、ラベルを読むことを思えば随分と簡単かも。ところでイギリスのワイン投資はだんだん熱をおびてきていまして、Cityのファイナンシャルアナリストも目をつけております。ちなみに最近のチャートによりますと、

Mouton Rothschild 1982 12x75cl
Date 30/09/2005 £ 5,600
1 Month Ago: £ 4,494
6 Months Ago: £ 4,171
1 Year Ago: £ 3,400

となっております。Cityの証券会社はここのところ日本株を薦めているようですが、ワインのほうが値段が下がっても飲めるからいいかもと思ってしまいますわ。
[PR]
by decomax | 2005-11-12 05:48 | 街角

Prontosugo ai funghi Porcini

c0072096_2150599.jpg昨日はいいお天気で暖かかったけど、今日は雨で寒いロンドン。キャメロンはあまりの寒さにコートにジーンズ姿でプレミアに登場してファンはがっくしだったらしい。そして来週の火曜日、マドンナが「Club KoKo」でライブをやるそうだ。しかし、私の頭はまだ休日。今日、登場するのはナポリでゲットの「ポルチー二茸のパスタソース」。トマト味のようですが、イタリア語は読めないので詳しい説明は省略よ。

c0072096_21581660.jpgこちらのお店でショッピング。場所はというとどこかの教会の前の坂道を下ったところ。こんないい加減な表現になるのをゆるして!なにせ、今回の旅行でなにが一番困ったかって、それはとにかく時間がないこと。船を下りた途端、観光バスに乗せられて、とにかく「早く!早く!」の連続でどこにいるのかも把握できず。。自由時間は長くて40分。短いと5分。この中にはトイレの時間も含まれているので、レストランで食事などはなし!ピザやパニー二をテイクアウェイして食べながら歩くという有様。日本の観光旅行と一緒じゃん!がしかし、どこの国のガイドさんも時間厳守なのには驚き。ついていくイギリス人はあたふた。

このお店は「地球の歩き方」に載っているそうで、お店のお兄さんが「ここは日本で有名なんだ。ほれほれここ読んで」と本を見せてくれたわ。でも、読んでる時間がないので、チラッとみて店内を物色。カラフルパスタに目を奪われるが、とりあえず目についたソースをつかみとる。去り際に甘いコーヒーとビスケットを試食させてくれたけど、これがブオーノ!グラッチェ、チャオ!!
c0072096_2252934.jpgc0072096_2273039.jpg


c0072096_22161646.jpgさて、このソースに合わせるのは、Tescoでゲットした、デチェコ社の「Taglierini 105」。細めで平らで白い模様のあるところが、「タラのおつまみ」に似ています。ゆで時間2分がポイント。そして、ペンネが中途半端に残っていたのでそれも茹でてしまいました。

c0072096_22221168.jpgマッシュルームも加えて、お鍋でソースを温めて、茹で上がったパスタへドバッ。おー、湯気が上がっているぜっ。いただきます!フムフム、よくあるパスタソースの味かも。こくがあるといえばあるけれど、これといって特色はなく、誰の口にでもあうような味付けね。タリオリーニは思っていたよりコシがあっておいしい。ナポリを思い出しながらマンマのお味。よろしゅうございます。
[PR]
by decomax | 2005-11-10 22:26 | eat out

ただいま

c0072096_221843.jpgお陰様で無事に帰って参りました。休んでいる間も遊びに来てくださった皆様、ありがとうございます。地中海は暑くて明るかったわ。ロンドンの寒さと日の暮れる早さにびっくり。そして毎日あがる花火のバンバンという音におののいております。(11/5は「ガイフォークスデイ」という日でして花火をあげる習慣あり)マヨルカ島からチュニジア→ナポリ→フローレンス→モナコ&ニース→ミノルカ島→マヨルカ島→チュニジア→ローマ→カンヌ→バルセロナ→イビサ島を周ってマヨルカ島に帰るという船の旅。

ローマとバルセロナは歴史を感じさせる都市でまたじっくり訪れたいわ。モナコからニースにかけて、このあたりは地形が険しくって、極端にいえば海岸からすぐに山がはじまる感じ。でもそんな急な傾斜にたつ家やビルがとっても綺麗だし、ハーバーに並ぶヨットとマッチしております。モナコに住みたい!だれかフラット(無料で)貸して~っ!そうそう、「アラン・デュカス」のレストランもありましてよ。


c0072096_28045.jpgというわけで本題の「食」。今回乗りました船はイギリスの代表的な旅行会社のものでしたので、乗船した途端そこは「イギリスのホテル」なのであった。サンフラワーみたいな13階まである巨大船でして、ほとんど揺れなかったから良かった。船内には4つのレストラン、映画館、劇場、カジノ、ジム、プール、サウナ、美容室、パブになんでもござれ状態。肝心の食事は基本的にビュッフェ形式で24時間食事OK。便利だけど気をつけなくちゃ!
c0072096_2105778.jpg朝は基本的にイングリッシュブレクファスト。そして昼も夜も「イギリスの食卓」のメニュー。これに「チャイニーズ」、「タイ」、「アメリカン」、「インディアン」、「スパニッシュ」と日替わりメニューが加わるが大差なし。「えぇっ、ネタにならんじゃないか!」とうろたえる私。がしかし、イギリス人はどこへ行っても基本的に「英メシ」が好きらしい。というわけで、初めは「これはどんな味?」と、お腹がはちきれるほど食べていた私も次第にあきて、最後にはチップスを主食にしてしまうのであった。

ーただいまのロンドンー
c0072096_30225.jpgc0072096_331228.jpg

左が「ガイフォークスデイ」がらみの花火。これはパブリックなものですが、個人でもかなり盛大に打ち上げているようです。右はリージェントストリートのクリスマスイルミネーションで、同じく5日に点灯されました。リージェントストリートはカーブしているから「ルミナリエ」のような光のトンネルのような視覚効果がなくってちょっと寂しい。そして今夜はレスタースクエアにキャメロン・ディアスがやってくるらしい。「In her shoes」のプレミアだそう。そうそうサマータイムが終わって、日本との時差は8時間。(日本が早い)
[PR]
by decomax | 2005-11-08 03:11 | 街角