Fortune Cookies

c0072096_413557.jpg今日はChinese New Year だそうでロンドンはChina Town を中心にLeicaster SquareとTrafarger Squareで催し物があったので出かけてきました。トラファルガースクエア付近ではパレードがあって、例の龍の踊りをなぜかイギリス人がやっておりました。それにしても寒いのに人人人。歩けないわ。流れに逆らって歩くさまは、まるで鮭の逆流のよう。でも中国系の方々はとっても嬉しそう。では目的のチャイナタウンへレッツゴーゴーゴー!


c0072096_413505.jpgc0072096_4145855.jpg
ううっ、案の定もの凄い人。チャイナタウンといっても実は「チャイナストリート」と呼ばれるくらい小さいのだけれど、とにかく人で埋まっていて身動きがとれない。そして各レストランを日本でいう「獅子舞」のようなものが訪れて「ご祝儀」をいただいておりました。これがなぜかレストランの2階の窓からつり竿のような棒のロープの先に白菜と思われる野菜を結びつけて、そこに赤いポチ袋もつけてある。それを踊りまくりながら獅子舞もどきが口にすると拍手喝さい。(写真右)

c0072096_4155384.jpgc0072096_4185721.jpgc0072096_419468.jpg
屋台もでていまして食べ物から日用品、おもちゃまで売っていました。戌年にちなんだ棒に犬のぬいぐるみをさした飾り物が人気とみた。そして、屋台ではなぜか春巻きやちまきに混じって「Yakitori」と「Tempura」が。それって日本食よ!

c0072096_4283718.jpg私はフォーチューンクッキー(幸運小餅)をゲット。これってヒュー・グラントがなにかの映画の中でプロポーズに使おうとしてチャイニーズレストランのウエイトレスさんに頼むんだけど、他のテーブルに持っていかれちゃうシーンが記憶に残っています。さて、小麦粉煎餅のような味のクッキーの中には紙切れがビローンと入っていて、”An empty stomach is not a good political advisor"と書いてある。ふーむ、「腹が減ってはいくさができぬ」って感じかしら?こんなのが出てくると食欲に拍車がかかっちまうぜ!今年も爆食を暗示する一品。
[PR]
by decomax | 2006-01-30 04:37 | 街角
<< Prawn Crackers Pink Lady >>